玉井デンタルショー

  • 2016.09.05 Monday
  • 13:06

JUGEMテーマ:日記・一般 9月4日(日) ビッグローズ

2年ぶりに玉井デンタルショーが御幸町のビッグローズで開催され、参加しました。

最新の歯科医療機器の展示があり、各メーカーの機器を触ってみて、動かし、

体感できるところがデンタルショーの良いところではないかと思います。

13時からは、荒井昌海先生の講演があり、デジタルデンテイストリーがもたらす

医院環境の変化についてお話があった。

UーTubu  を使った動画のマニュアル作り、TCの重要性と果たす役割、

CTとCAD/CAMの融合、更に咬合まで含めたデジタル機器の活用など、未来志向

の出来事が、現実に始まっていることが判る内容でした。

ジルコニアについては、第3世代の透明感のあるジルコニアの開発で、安価にでき

もはや金属冠の存在は無くなるのではとのこと。

新しいデジタル化の波で産業界は進化しており、歯科も追随しており、歯科革命

の大きな波が目の前に迫ってきている。

 

徳真会 クオーツタワー見学

  • 2016.07.03 Sunday
  • 06:14

JUGEMテーマ:日記・一般

7月2日(土)徳真会が東京の青山に進出 素晴らしい診療理念 オペ室 マイクロエンド Webで技工室(カリフォルニアのワールドラボ)と連携、口腔内カメラも完備 広々とした待合室 1階で、コンセルジュの方がおられ各階を案内していただきました。前もって玄徳会理事長細川先生に連絡しておりましたのでスムーズに見学出来ました。 特にIT化が進んでおり、待合の本はなく、電子ブックで好きな雑誌が見れたり、海外の技工士さんとの連携もネットで行う等、最新の設備と環境が整っていました。勿論院内の技工士さんもおられ、直ぐに対応出来る体制でした。

舌がんの放射線治療、副作用減らすマウスピース開発

  • 2016.06.17 Friday
  • 10:37
後藤一也  2016年6月17日06時16分  
 舌がんの放射線治療で、患部以外の被曝(ひばく)を減らす器具を、
大阪大のグループが開発した。副作用を抑えられるため、放射線治療を
選びやすくなるという。  舌がんは年間約1万人が発症し、現在は約9割
が手術で治療している。放射線による治療は患部を切り取らないため、
味覚障害を避けられるが、患部以外にも放射線があたって、歯肉がただれ
たり、あごの骨が壊死(えし)したりする副作用がある。  村上秀明准教授
(歯科放射線学)らは、患者の歯型に合わせて作ったマウスピースの中に
厚さ5ミリの鉛を埋め込んで放射線を遮る器具を作製。患部以外の被曝を
約9割減らすことに成功した。これまでに20人の患者に使い、患部の
周辺に副作用は生じていないという。  村上准教授は「放射線の副作用
を気にすることがなくなれば、手術で舌を切らずに済むケースが増えるので
はないか」と話している。  研究グループは5月29日に、成果を米科学誌
プロスワンに発表した。
JUGEMテーマ:健康
今週の生け花

口腔ケアの再認識 

  • 2016.06.14 Tuesday
  • 01:01
天野・順天堂医院院長:週刊誌上「口は災いの元」で口腔の機能を評価 天皇陛下の冠動脈バイパス手術を執刀した天野篤・順天堂医院院長(医学部外科教授)が週刊新潮(6月9日)の「“佳く生きる”ための処方箋」で、「口は災いの元」として歯科・口腔内について、心臓血管外科医としての独自の視点で記している。歯科としては心強い指摘であり、行間に歯科への期待を示唆しているようだ。概要は以下の通り。 口は災いの元といいます。これは心臓にとっても同様にいえることです。歯周病や虫歯などでの口腔内の状態がよくないと、心臓の病気が起こったり悪化したりしやすいのです。口の中と心臓にどんな関係が?と不思議に思わるかもしれませんが、両者の関係は密接。とりわけ起こしやすいのが、心臓の内側を覆う心内膜に細菌がくっついて感染を引き起こす「細菌性心内膜炎」です。放置すると心不全や脳梗塞・脳内出血までに進みますから手術が必要です。 この前手術した女性は20代の若さでしたが、口腔内の状態がよくありませんでした。なぜ、口の中の細菌が心臓に悪さをするのか。口腔内にはたくさんの細菌が住みついており、その数は100億個ともいわれています。歯を磨いてなかったり、歯周病だったりするとさらに増殖します。それが歯茎などの隙間やちょっとした傷口から血液の中に入り、血流に乗って心臓まで運ばれるのです。厄介なことに口腔内の細菌は血液中に入りやすい傾向にあるようです。口は心臓より高い位置にありますから、重力の影響をもろに受ける下半身などに比べると、出血しても止血しやすい。むしろ陰圧ぎみというか、外にあるものを吸い込んでしまう性質があるのではないかと考えています。だから、少し出血しただけでも細菌が血管内に入りこんでしまう。 実はこのようなことは医学の教科書に書かれていません。細菌が血液中に入ると「菌血症」という状態になります。ただ、抵抗力がしっかりしていれば白血球が菌をやっつけてくれるので大事には至りません。ところが、高齢や持病などで抵抗力が落ちていると「敗血症」になります。ここまでくると全身の病気で、命を失うこともあります。 こういった事態を防ごうと、心臓やがん手術、抗がん剤による化学療法などの前に、歯科医師のもとで口腔内をきれいにする「周術期口腔ケア」が行われています。大きな手術や化学療法を受けると、どうしても抵抗力が落ちますから、治療後に肺炎や腸炎などの感染症を起こしやすいのです。周術期口腔ケアは今年4月から診療報酬が引き上げられました。それだけ重要なものと位置づけられているのです。また最近、注目されているのが「慢性炎症」です。たとえば歯周病で歯茎に炎症があると、その炎症を鎮めようと免疫が働きます。すると、その免疫の連鎖反応が血管内にも飛び火します。その結果、起こるのが動脈硬化の悪化。プラークと呼ばれる血管内のギジュグジュした病変が破れたり、詰まったりして、心筋梗塞になるリスクが高いという報告もあるほどです。まさに、口は病の元。下手すると命取りになりますから、くれぐれもご用。 以上が掲載記事であるが、外科医の視点からの指摘に、読者がどう受けたかかが気になるが、歯・口腔内の清潔さが以下に重要かは理解されたと思われる。歯科ではない医科の医師からのものも影響がありそうだ。成人は当然であるが、中年・高齢者さらには障害者を含めて、どのステージでも“歯と口の健康”が新ためてクローズアップしたようだ。まさに6月4月〜10日の「歯と口の健康週間」の時期に相応しい内容でもあった。 【天野 篤】1955年生まれ・浦和高校卒・日大医学部卒。日本の外科医、順天堂大学医学部心臓血管外科教授。医学博士。専門は心臓血管外科、虚血性心疾患、弁膜症に関する研究。
JUGEMテーマ:健康

日本歯科医師会 「在宅医療進めたい」 新潟県内初の会長、堀氏が知事に就任報告

  • 2016.04.28 Thursday
  • 04:38
日本歯科医師会 「在宅医療進めたい」 新潟県内初の会長、堀氏が知事に就任報告 
2016年4月27日 (水)配信毎日新聞社 日本歯科医師会:「在宅医療進めたい」
 県内初の会長、堀氏が知事に就任報告 /新潟  
県内で初めて日本歯科医師会長に就任した堀憲郎会長(63)=長岡市=が26日、
県庁を訪れ、泉田裕彦知事に会長就任を報告した。
 堀会長は同会常務理事などを経て3月に就任。中越地震での経験を生かし、
熊本地震の被災地で高齢者の口腔(こうくう)ケアを行ったという。高齢化社会
での歯科の役割に関し、堀会長は「個人経営が9割を占めているためハードルは
高いが、診療所同士が支え合う仕組みを作るなどして、在宅医療を進めたい」と 意欲を語った。【米江貴史】
JUGEMテーマ:健康
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

第13回日本顕微鏡歯科学会 学会長講演  辻本 恭久先生 

  • 2016.04.24 Sunday
  • 04:47
辻本 恭久札幌での講演
JUGEMテーマ:健康
4月からの保険改正が行われ、CTとマイクロスコープによる根管治療に400点
が加算出来ることになった。
CT撮影は自院での撮影だけではなく、他医院での撮影、自費での撮影でも良く
歯根端切除も同様になり縛りが無くなった。
そこで4根管や樋状根はどの程度あるのでしょうか?
樋状根については、男性36,7%、女性54%であり、約半分存在している。
また、4根管については、最初の段階で4根管あれば認められ、日本人の4根管
は男性MB根2根管65%、女性MB2根管55,2%であり、半数以上は
4根管になっているのが発表された。
つまり、5〜6割は4根管であったり樋状根であることを示唆され、保険請求
での参考になる数字が示された。

義歯の名入れ  実費徴収を中医協が認める

  • 2016.04.22 Friday
  • 19:17
和田歯科 今週の生け花
JUGEMテーマ:日記・一般


中医協は13日の総会で義歯に個人の氏名等判別するための刻印やプレートの挿入を行う
「義歯への名入れ」について、「療養の給付とは直接関係のないサービス」として
位置づけ、実費徴収を認めることを了承した。
医科では、タフミルやりレンザ等の予防投与、検査の当日キャンセル料などが入った。

入れ歯は、特に施設などで間違いが起こりやすく、外して放置された入れ歯も個人の
特定が出来れば助かることが多くあると思われる。
また、不幸にして災害時の犠牲者の特定にも役立つ。

エキテン 口コミ 投稿 http://www.ekiten.jp/mypage/index.php?shop=2917278&from=mail
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

保険講習会・集団指導

  • 2016.03.28 Monday
  • 06:41
JUGEMテーマ:日記・一般 3月27日(日) 12:30〜 福山市歯科医師会館
 保険集団指導
4月1日よりの診療報酬改定説明会が行われ、それに先立ち改正部分の説明会及び集団指導が
行われた。
主な内容は、医科歯科連携の推進、在宅医療の推進、生活の質に配慮した歯科医療の充実、
新規医療技術・先進医療技術の保険導入や施設基準ついてお話があった。
GC ファイバーポスト

3月27日(木) 日備会では今回保険導入された、ファイバーポストの講演会を行った。
和田龍彦先生が新会長になり初めての例会で、新入会員3名の紹介もあり新たな門出となった。
次回は、マイクロスコープの臨床応用についての研修会が予定されている。
GC

アーマーバイト マウスピース 

  • 2016.03.17 Thursday
  • 08:07
JUGEMテーマ:健康  取り扱い歯科医院になりました。 35,000円
 http://armourbite.jp/  アーマーバイトHP

フェイスブック https://www.facebook.com/Armourbite/posts/806676746014619:0

動画 http://armourbite.jp/armourbite/youtube/

健康への関心が高まっていますが、更に関心がある人へお勧めします。
既製品は5〜6,000円程度で販売されていますが、実際に自分の歯に合わせて作成するには困難であり、ピッタリ合った適合の良いものは出来ません。
歯科医院で歯型を採って、指定の技工所で作成、医院で調整したものがベストです。

健康なカラダをつくりたい人、スポーツを楽しみたい人、アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウエアを装着することにより、人は本来持っている能力、筋力、持久力、瞬発力、そして柔軟性を十二分に発揮できるようになります。
人がトレーニングやプレイの最中に歯をくいしばる行為は、顎関節の圧迫したストレスや疲労、注意力散漫、集中力の阻害などを引き起こし、パフォーマンスを低下させます。アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウエアは、歯を食いしばることによって起こる顎関節への圧迫を防ぎます。

虫歯菌、脳出血にも関与 新たな予防法に期待

  • 2016.02.13 Saturday
  • 12:58
JUGEMテーマ:健康

 虫歯の原因となる「ミュータンス菌」が、脳出血の発症にも関与
していることを国立循環器病研究センター(大阪府)や京都府立医大、
大阪大のチームが突き止め、英科学誌電子版に5日発表した。

 関与しているのは、人体の止血作用を阻害する特殊なタイプの
ミュータンス菌。

 同センターの猪原匡史(いはら・まさふみ)医長(脳卒中学)は
「日常の歯磨きが重要。病原性の高い細菌を選択的に減らせれば、
脳出血の新しい予防法になる可能性がある」と話した。

 血液中にある血小板は、傷口などに集まって出血を止める働きがある。

 チームは、血管壁のタンパク質「コラーゲン」と結合し、血小板の
止血作用を妨げる特性を持つミュータンス菌に着目。

 脳出血患者の唾液に含まれるこのタイプのミュータンス菌を調べた
ところ、血管壁のコラーゲンと結合する能力が高い菌を持つ患者ほど、
脳内の出血部位が多かった。

 ミュータンス菌は口の中の血管から血流に乗り、脳の血管に到達。
そこでコラーゲンに結合して炎症を起こし、止血作用を妨げたり血管
をもろくしたりして脳出血を引き起こすとみている。

 チームによると、脳出血は脳卒中の一種で、塩分の取りすぎや
生活習慣病が危険因子とされる。

 注)英科学誌はサイエンティフィック・リポーツ
福山市 和田歯科医院

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM